桃太郎episode0

0
4

昔ある所に爺さんと婆さんが住んでいた。
爺さんは山へ芝刈に、婆さんは川へ洗濯に出かけた。
ところが婆さんは怠け者で欲張りなので、川原へ来ても仕事を始めるでもなく、すぐに弁当を食いながら横になって寝てしまった。
そこへどんぶらこ、どんぶらこと見たことの無い大きな桃が流れてきた。
とても美味しそうで良い香りのする桃だったが、婆さんはそれを横目に立ち上がろうともせず、もっと大きい桃が流れてくるのを待とうと昼寝を続けてしまった。
ところがそれ以来桃が流れてくる様子も無くあっという間に日が暮れ、慌てて家に戻るが婆さんは風邪を引いてしまったのだった。
翌日、川下の老夫婦の家に桃から赤子が出てきたと話題になっていた。
ファンタジー
公開:19/03/07 12:00
更新:19/03/07 12:29

林 孝光( 東京 )

1日1作、昼の12時頃に投稿しています。

普段は四コマ漫画を描いたり、イラストを描いて遊んでいます。

趣味はジャズピアノです。

ショートショートは中学生の時に筒井康隆先生に出会って衝撃を受けて、星新一先生、藤子F不二雄先生と手を伸ばして読み漁り自分なりに執筆をしていました。

よろしくお願いします❣️

ショートショートの漫画も執筆しています。

漫画ブログ

http://takahaya4.hatenablog.com

 Instagram

https://www.instagram.com/haya4taka32

 

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容