守護ポテチ様

12
12

 海外赴任になってしまった僕は、一人きりになってしまう彼女を守るために神様にお願いをした。するとポテトチップスの神様「守護ポテチ様」が現れた。

 ポテチに一体何ができるんだ?と最初は僕も怪しんだ。

 しかし、なんと守護ポテチ様は人間の持つ性欲を瞬時に食欲に変える力を持っていた。彼女を誘惑してくる上司や上の階に住んでいる元カレが誘おうとしても、守護ポテチ様がいつも傍にいるので彼女に危険が及ぶことはなかった。僕は安心して海外赴任生活を送る事が出来た。

 半年程度経ったある日の夜。電話している最中に彼女が呟いた。
 「やっぱ声だけじゃ寂しいね…あれ?なんかお腹が空いてきた」
 僕がコンビニでも行けば?と返す前に、パリッパリッと言う乾いた音が電話口から聞こえてきた。

 僕は明日からの彼女が心配だ。
ファンタジー
公開:19/03/03 20:07
更新:19/03/17 17:48

たらはかに( 日本 )

9月は坊ちゃん賞を書くので更新止まります!すみません!!

「平安時代初期には【たらはか】という言葉が存在していました。【自分らしく生きる】という意味だったそうです。私は自分らしさを見つけるべく「たらはかに」という名前に……」突然、真紅のハサミが私の首を落とした。「ナマエカブッテル」犯人はゆっくりと横歩きで逃げていった。

https://twitter.com/tarahakani
猫ショートショート入選 猫いちご練乳味

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容