略奪

5
8

『その結婚、ちょっと待った!』
見知らぬ男
『俺は!美沙を!愛してる!』
美沙の元彼か?

彼は行動が早かった
今はまだプランナーとの打ち合わせ段階なのだ

「早くないですか?」
『うるせえ!お前は身を引け!俺と美沙は結婚するはずだった、だが両親の反対でダメになった』

美沙は下を向いた

『でも諦めねえ。美沙、お前が決めろ』

「……ありがとう」

え?ありがとう?
気持ちが動いてるのか?

「待て!俺の方が愛してる!美沙は俺の世界一大切な人だ」
俺は精一杯の声を振り絞った


パチパチパチ

拍手は元彼からだった

「は?」
「実は試してたの。あなた、プロポーズしてくれなかったから」
「美沙……」
「徹もありがとうね」
『おお。そんなことより』
元彼がそう言った瞬間、美沙は封筒を手渡した
中には現金が入っているんだろう

だが金の一部が、俺とプランナーに振り込まれることを美沙は知らない
ミステリー・推理
公開:19/02/23 10:42
更新:19/02/23 11:11

西木( Tokyo/Tokushima )

ここで全てを生み出しています。
最近のSSGのレベルの高さに驚愕しております。

https://twitter.com/fabian_westwood

https://note.com/fabian

https://www.youtube.com/channel/UCR60O2XovgWxDHFpvuwsADQ/videos?view_as=subscriber
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容