体重計からのプレゼント

3
5

痩せたいのに痩せられない。
毎日体重計に乗っている。
数字が変わらない。
途中で減らない。
私は壁にぶち当たっている。
来月までに3キロ痩せたいのに。
気合いを入れて買った新しい体重計。その体重計に乗りたくない。
現実を知りたくない。
でも乗らなければならない。
私は意を決して乗った。
唐突にぷひ~と間抜けなラッパの音が鳴り響いた。
液晶画面に「おめでとうございます」の表示が。
もしかして目標達成した?と喜んだ。
しかしよく見ると液晶画面に「今回貴方で当体重計に乗るのが全国合わせて統計10万回目になりました!」との表示が。
アプリでデータを管理できるよう登録していた。
完っ全にぬか喜び。
体重も結局変わっていなかった。
後日、メーカーから届いた10万円相当のステーキを頬張っている私がいた。
青春
公開:19/05/13 23:33
更新:19/05/19 12:09

林 孝光( 東京 )

1日1作、昼の12時頃に投稿しています。

普段は四コマ漫画を描いたり、イラストを描いて遊んでいます。

趣味はジャズピアノです。

ショートショートは中学生の時に筒井康隆先生に出会って衝撃を受けて、星新一先生、藤子F不二雄先生と手を伸ばして読み漁り自分なりに執筆をしていました。

よろしくお願いします❣️

ショートショートの漫画も執筆しています。

漫画ブログ

http://takahaya4.hatenablog.com

 Instagram

https://www.instagram.com/haya4taka32

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容