もうひとつの土曜日

12
12

「うちの会社は完全週休二日制だよ」
そのひと言で、この会社に就職を決めたんだけど⋯⋯。

「ふう、やっと金曜日ね。明日は家でゴロゴロするわよ!」
上司が怖い顔で近づいてきた。
「何を言っとる。明日はまだ全曜日だろ!」
「ぜ、全曜日?」
「金曜の次は全曜、常識じゃないかね」
「え、ええ⋯⋯そうでしたね」
なんで明日が休みって思ったんだろう。

そして全曜が終わった。
「今度こそ休みだわ!」
「おいおい、明日はまだ本曜日だろ」
「ほ、本曜日?」
「しっかりしてくれよ!」
そうか、まだ休みじゃないわよね⋯⋯。

あれから一体、何日が過ぎたのか?
あたしが覚えている限りでは、永曜日、朋曜日、炎曜日、士曜日、目曜日とかがあったけど、いつになったら土曜日がやってくるのだろうか。
「おい、しっかりしてくれよ。明日は明曜日だぞ!」
机の上にうず高く積まれた書類の山に、あたしは顔面から崩れ落ちていった──。
SF
公開:19/05/11 01:39
更新:19/05/11 08:41
ショートショートカレンダー 2月29日「閏日」

渋谷獏( 東京にいるけっどカンサイジ〜ン♪ )

(獏・ω・) 渋谷獏(しぶたに・ばく)と申します。
土器っ土器っ〜♪ 獏ぅ獏ぅ〜♪
https://twitter.com/ShaTapirus
https://www.instagram.com/tapirus_sha/
http://tapirus-sha.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容