思い出VR

12
12

今帰ったぞ。セヤカテフ卿……いかがされた。

おお、マンザラフ卿。テレビを見てくれ。

『はい! 今日の商品はVRゴーグルです!今ならなんと!一個オマケして、さらにさらに、大容量のバケツをセット!」

これがどうした。

このぶいあーる、とはなんだ。皆、奇妙なメガネをして楽しそうだが。

バケツリレーのことだ。

なんでメガネがいるんだ。

火事では火の粉が飛ぶだろう。目を保護するのだ。

なるほど。安心して消火活動できる。しかし、思い出すな。

ヤブサカフ卿宅の火災だな。友人宅が業火に包まれるのを目の当たりにして、つくづく、火とは悪魔の業だと震えたよ。

ああ。どんなに水をかけても嘲笑うかのように燃え上がる炎。子供心に鮮明に覚えてる。

なあ。ヤブサカフ卿への弔いのため……

わかってる。えーと値段は……5万だと!? たかがメガネが。

人命に関わるんだぞ。

せやかて、不況やし。
ファンタジー
公開:19/05/11 11:24
更新:19/05/11 13:55
間に合わなかったスクー せやかて、不況 幼児化VR

イチフジ( 地球 )

マイペースに書いてきます。
感想いただけると嬉しいです。

とりあえず、100話と、お気に入りにはいる作品を作ることを目標にする

78 蟹座

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容