その男は草食系

8
9

「あんたに紹介したい男がいるのよ」
親友の藍が紹介するのは変な男ばっかりだ。暴力を振るう男、平気で浮気する男、ギャンブル依存症の男。
「どんな人?」
それでも懲りずに藍の話を聞いてしまうのは男に飢えているからだ。切実に。
藍から聞いた特徴は、典型的な草食系男子だった。照れ屋で受け身な性格。マイペースでお人好し。女性に優しすぎるほど優しい。
「あんたの事を話したら会ってみたいって」
どうせ気の強い肉食女子だとかなんとか言ったのかもしれない。まあ、肉食女子と草食男子は相性がいいっていうから、今度こそアタリかもしれない。
藍が顔写真をスマホで見せてくれた。草食系という割に濃い顔をしていた。
「じゃあ、会ってみるわ」

そして待ち合わせ。
「こんにちは」
本物は写真よりも濃い顔だった。
それだけじゃない。胸元の開いたシャツからは逞しい胸筋とジャングルが顔を覗かせていたのだ。

この密林は想定外…。
恋愛
公開:19/05/06 22:46
スクー 密林草食系男子

のりてるぴか( ちばけん )

月の音色リスナーです。
ショートショートって難しい。
最初の頃は400字は短すぎるなんて思ってましたが、色々書くうちに400字に無限の可能性を感じるようになりました。

読んだ人の心が少しでも動いたらいいな。何かを感じてくれたらいいなと思って書いてます。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容