喪主検定試験に挑戦!

8
9

代行喪主が横行するなか、喪主検定が導入された。

資格マニアの俺は、それが珍しく、喪主検定一級を目指し、専門学校に通うことにした。

喪主二級の俺は、喪主選手権大会に出場した。この大会で合格しなければ進級できずに落第する。

いかに親族たちを挨拶で笑わせるかが競技のポイントらしいが、意味がわからない。

そして競技が始まり、出番がきた。

「えーこのたびは、足元の太いなか、たくさんのご参列、四列、五列にオムレツが破裂でございます。申し遅れましたが、わたくし喪主の香典呉男でございます。生前、父はチチだけに乳搾りが大変得意でございました。あっちのチチ、こっちのチチ、牛のほうも、モーうんざり。なんてこともございました。このあと父は、こんがりと焼かれてしまいますが、外はカリッとなかはフンワリでございます。どうか皆様、亡き父を偲んで、お召し上がりくださいませ」

カーン!

不合格。俺は落第した。
その他
公開:19/05/08 17:17
スクー 喪主、落第 お笑い

豊丸晃生( 大阪 )

ショートショートの神様、星 新一を崇拝しています。
お笑い系のショートショートを中心に書いていきたいと思いますので、よろしくです(^^)。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容