B級グルメの源さん

12
13

源さんの腕は確かだ。
B級グルメを極めた料理人として、この街では有名だ。粉もんの源さんとも呼ばれている。さらに源さんはB級グルメ推進委員会の会長でもあり、商店街のB級グルメ各店にアドバイスをしている。
「真実はいつも料理人の腕にある」が源さんの口癖だ。

ある日、源さんは深夜まで開店しているお好み焼き屋を訪れた。
「いらっしゃい」
「この深夜によく繁盛してるな」
「ええ、水商売の方に人気なんです」
「ちょっと、厨房見せてもらうよ」
「困ります」
源さんは厨房の奥から、小麦粉の袋を見つけ、勝手に開けた。
「な、なにするんだ!」
「いい粉使ってんな、どこから仕入れたんだ」
「これは故郷から特別に送ってもらったんだよ」
「嘘つけ!真実はいつも料理人の腕にあるんだ」

源さんは強引に店主の袖を捲ると、腕にアザの痕跡があった。この店は麻薬の受け渡し場所になっていた。

元刑事の源さんの腕はA級だ。
その他
公開:19/05/07 20:56
スクー 真実はいつもB級グルメ

豊丸晃生( 大阪 )

ショートショートの神様、星 新一を崇拝しています。お笑い好きで怪談も好き。
最近はスクーのお題からの作品を楽しく書かせていただいてます。お笑いネタのような作品が多いですね(笑)
【受賞歴】
「渋谷シティ」渋谷ショートショートコンテスト優秀賞受賞。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容