帰り道の忘れ物

4
6

なんであいつの誕生日は夏休みなの!

学校で会えるのなら、おめでとうくらい言ってあげるのに。

8月26日かあ、さすがに一か月も前というのは、バースデーカードを渡すには早すぎるよね。

だから、まあ、これは念のためで…

一学期の終わりの日、気になって様子をうかがっていたのだけれど、あいつは友達とバカなことを話していた。

「なつやすみの友っていうけど、敵だよね。」

「お前どうせ、家に忘れてくるだろ。」

「いやいや、学校に忘れていく予定だから。」

って、おバカにもほどがあるよ!

その時は、みんな、笑っていたけれど。

机の中を覗く。

ほらね、やっぱり。

私が追い付いたとき、重たそうなランドセルに、両手いっぱいの荷物を抱えて、歩道橋を渡っているところだった。

「はい忘れ物、ちゃんと夏休みの終わる前に手を付けなさいね。」

よし渡せた、ここなら完璧だね。
青春
公開:19/04/11 22:09
更新:19/05/18 12:31
月の音色 『帰り道の忘れ物』

誰か

心楽しい読書になりますように。

https://twitter.com/N2lQzhfmQ7KOqHd

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容