狂気と凶器

6
9

「お忍びですか?」

俺、ATMは語りかけた。
操作するのはマスクにサングラスの男だ。カードを挿入し、三段階の暗証番号を入力した。

言い忘れたが、俺は普通のATMじゃない。お金の代わりに寿命を出し入れできる。男は全ての寿命を誰かに振込むようだ。つまり男は操作後に死ぬ。

「自殺するおつもりですか?」

男は操作を続ける。振込み相手は…猫?
人間は一体、何を考えているんだ。

男は操作を終えた。
俺は寿命の振込み処理を開始した。
この男は間もなく死ぬ。

はずだった。

男はマスク越しにニヤリと笑った。
「信頼した人物が悪かったな」
男はカードを投げ捨てた。と同時に、どこかで何かがドスンと倒れたようだ。

俺はATMとして、いつもの言葉を伝える。

「ありがとうございました」

だが、別に男は特別じゃない。本日、同様の案件は4件目だ。

やっぱり人間は、狂ってるな。
ホラー
公開:19/04/09 21:22
更新:19/04/09 21:26
スクー お忍びATM

たらはかに( 日本 )

9月は坊ちゃん賞を書くので更新止まります!すみません!!

「平安時代初期には【たらはか】という言葉が存在していました。【自分らしく生きる】という意味だったそうです。私は自分らしさを見つけるべく「たらはかに」という名前に……」突然、真紅のハサミが私の首を落とした。「ナマエカブッテル」犯人はゆっくりと横歩きで逃げていった。

https://twitter.com/tarahakani
猫ショートショート入選 猫いちご練乳味

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容