新入社員研修

8
10

「テーマは夢。制限時間20分。原稿用紙3枚半以上が合格だ。始め!」
演説台の男の声に新入社員全員が一斉にペンを走らせた。
20分後、男は机を回り作文を確認していく。そして4人目の原稿用紙を摘みあげると、「足りねぇんだよ!」と原稿用紙をビリビリに破き、テーブルに叩きつけた。
「たとえダメでも頑張りましたは社会では通用しねぇぞ!」
男は分量に届かない作文を次々と破っていき、演説台に戻った。
「いいか!さっきの言葉は、全部間違いだ!」
ボンッ
突然大きな音と共に煙が上がり男が消えた。全員がその光景に目を奪われていると、煙の中からシルクハットの男が登場した。
「社長の増岡です。株式会社サプライズへようこそ。失敗は成功の元。たとえ望んだ成果が得られなくても、次の成功の糧としましょう。諦めたらそこで終わりです」
社長が大げさに手を広げる。
いつの間にか、ビリビリに破られた原稿用紙が元通りになっていた。
ファンタジー
公開:19/04/07 17:12
更新:19/04/07 21:16

のりてるぴか( ちばけん )

月の音色リスナーです。
ショートショートって難しい。
最初の頃は400字は短すぎるなんて思ってましたが、色々書くうちに400字に無限の可能性を感じるようになりました。

読んだ人の心が少しでも動いたらいいな。何かを感じてくれたらいいなと思って書いてます。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容