独奏

2
8

換気中の窓から、信号機の『かごめかごめ』が聞こえ、少し微笑う。
助手席で聞いたサントラ。イントロ似てるよなって言ったら、首を捻られた。ツーカーのお前と珍しく合わなかった、俺の好きなピアノ曲。
昨日、隣室の奴が花束貰って退院した。
他人の命喰って生きるって、どんな気分?純粋に疑問だった。
手首に何本も引いた、薄れた傷を見ながら不思議だった。シャンプー不要になった頭を見ながら判らなかった。やり直せるチャンス――躊躇なく欲しいと思えなかった。とっくにそんな次元は超えてたし、リセット出来るなら、多分お前に『来るな』って言わなかった。

見付けるかどうかすらも判らない。
ナビステのメモリーもデータも本体も処分した。この世に1枚のCD-R。もし叶うなら、お前の耳に『俺』を遺したかった。実は毎回苦労した『あぁそれ』を、ずっとずっと言い続けたかった。

意識が落ちる寸前、窓の下の『かごめかごめ』が止んだ。
青春
公開:19/01/06 00:00
更新:19/01/06 00:20
連弾ーB面

創樹( 富山 )

創樹(もとき)と申します。
前職は花屋。現在は葬祭系の生花事業部に勤務の傍ら、物書き(もどき)をしております。
小石 創樹(こいわ もとき)名にて、AmazonでKindle書籍を出版中。ご興味をお持ちの方、よろしければ覗いてやって下さい。
htpps://www.amazon.co.jp/小石-創樹/e/B07H75YIG8

☆SSGと皆様のお陰で生まれた本たち
ショートショート・アソート
Ver.0~街角のキセキ(※無料お試し版)
Ver.1~フラワリング・ライフ
Ver.2~机上ファンタジア
Ver.3~リトル・リドル

選集
花神の庭

詩集
君に伝えたかったんだ。

いつも本当に、ありがとうございます!

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容