地図の読み方

0
4

初めて世界地図を見た極北の地に住む若者達。南の島への憧れを持っていた若者達は船に食料を詰め込んで地図と方位磁針を持ちさっそく出航した。
「聞いてたよりも近いじゃん」「燃料も十分だしこのスピードで行けば数日だなあ」「冬でも十度以上あるらしい。ちなみに俺達の国はマイナス十度以下だ」
南の島を目指して船は進む。極北の地から地図の上へ、北へ向かって。
青春
公開:19/01/04 00:24

たくや

不定期投稿です。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容