パンダの警官

0
4

家に泥棒が入ったので交番へ行くとそこにはパンダがいた。
いや、正確に言えば警察の制服を来たパンダだ。
恐る恐る話し掛けると随分気さくで兄貴肌な性格だった。
とても真摯に話を聞いてくれ、新人の面倒が良かった。
だんだんと頼もしく見え、安心感が増してきた矢先、例の泥棒が交番を颯爽とかけて行くのが見えた。
待てぃ!と勢いの良いパンダだったが、もう1歩の所で立ち止まってしまった。
「肝心な時にまたかよ〜!」新人警官が百円玉を取り出しパンダの襟首にねじ込んだ。
先程は正面しか分からなかったがよく見ると背中にハンドルが着いており、遊園地のパンダの乗り物そっくりだった。
100円を入れないと一定時間経つと止まってしまう例のアレ。
「あっ。中で詰まってて入らない!メンテナンスサボりやがってー。」
直した頃には泥棒はとうに遥か彼方へ。
周辺は愉快で脳天気なメロディがピロピロと響き渡っていた。
ファンタジー
公開:19/01/01 09:08
更新:19/01/03 18:57

林 孝光( 東京 )

1日1作、昼の12時頃に投稿しています。

普段は四コマ漫画を描いたり、イラストを描いて遊んでいます。

趣味はジャズピアノです。

ショートショートは中学生の時に筒井康隆先生に出会って衝撃を受けて、星新一先生、藤子F不二雄先生と手を伸ばして読み漁り自分なりに執筆をしていました。

よろしくお願いします❣️

ショートショートの漫画も執筆しています。

漫画ブログ

http://takahaya4.hatenablog.com

 Instagram

https://www.instagram.com/haya4taka32

 

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容