新年早々トラブル

3
5

元旦に商店街で干支の置物を先着百名にプレゼントするというイベントが毎年開かれている。
私はそれに参加した。少々出遅れた感はあったものの先着百名の枠にギリギリ入れそうだと係員が教えてくれた。
少しして、目の前にいた人に話しかけるおばさんがいた。そのおばさんはしれっと列に割り込んできた。
「横入りしないでください」注意するとおばさんは私を睨んだ。
「私がズルしたって言うの!?言いがかりはやめてくれる!」烈火の如く怒り始めた。
係員が注意するもおばさんは横入りしたことを認めない。
正月早々揉めるのも面倒な私は後ろに並ぶ人がいないことを確認し横入りを許可した。

干支の物置の配布開始だ。目の前でどんどんなくなっていく置物。
「貴方でちょうど百個目です」私は運よく最後の1個を受け取ることが出来た。
「あらやだ!横入りしなくても貰えたのね」ズルを認めたおばさん。
私はおばさんに天罰が下ることを願った。
公開:19/01/01 18:35

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容