0
2

「火事だ!」
「焦るな!まだ火は小さい!こんな時はマヨネーズを投げ込むといいって聞いたことがあるぞ!」
「俺は濡れ布巾を投げ込むといいって聞いたことがある!」
「偶然、手元に両方あるな…試してみよう!」

「ダメじゃないか!」
「しかもこんなことをやっている間に火の手が大きくなってしまった!こうなったら火事場のバカ力でここから脱出するぞ!」
「何言っているんだ!火事場のクソ力の間違いだろう!」
「バカ!そんなことはどうでもいいだろう!早くここから逃げるぞ!」
「俺をバカ呼ばわりしたなクソ野郎!」
「誰がクソ野郎だ!このバカ野郎!」

『で、お二人ともその場で喧嘩を始めた結果、逃げ遅れてしまったと』
「「はい…」」
『はぁ…まず火の手が大きかろうが小さかろうが火事を発見したら、すぐに消火器を使ってください。それと消防署に連絡です。いいですか?貴方達みたいなのを火事場のバカって言うんですよ』
公開:18/12/30 20:00

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容