162. ポイント制の通知表

2
5

TVからは新年を迎えるための除夜の鐘が鳴り響いている。
俺はリビングテーブルに座る。その俺へ妻から恒例の通知表が渡された。5段階評定で風呂洗い以外は5だった。
姉妹に囲まれて育った俺は女の機嫌というものはポイント制だということに早くに気がついていた。だから結婚後は頼まれた家事は文句一つ言わず手伝い、スイーツなどのお土産も殆ど欠かしたことがなかった。
だからちょっとしたミスにおいては大幅な減点を食らったことはない。
ただ風呂洗いについてはスプレーに頼っていた為いつもヌメリが取り切れてなかったので3ということらしい。
「あなた今日の風呂洗いもやっぱりダメだったわよ‼」妻はそんなことで鬼のような形相に。
108の煩悩数の鐘が鳴り終わる頃、俺は妻の頸を絞めそのまま浴室に運び風呂に沈めた。
「新年早々足を滑らせるなんてお前は運が悪いなぁ。今年は風呂掃除を頑張るよ!」

とても清々しい一年の始まりだ。
ホラー
公開:18/12/30 21:00
更新:19/01/06 12:10
今年も一年お世話になりました‼ 来年もどうぞ宜しく お願い致します(^^)♡

ことのは もも( 日本 )

日本語が好き♡
18歳の頃から時々文章を書いています。
最近書いたものと昔書いたものをランダムにアップしています。
どれかひとつでも誰かの心に届きます様に☆
感想はいつでもお待ちしています!
宜しくお願い致します☆

2018年5月から書き始めて、2019年3月の時点で200作になりました。
これからもゆっくりですが、コツコツ書いていこうと思います(*^^*)
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容