鴨南蛮

2
4

腕に覚えのあるスリの名人が目を光らせている。
標的はぼーっとしてる隙だらけの老人。
いかにも盗んで下さいと言わんばかりのようだ。
親切を装うふりで近づきまんまと財布をスってしまう。
今日はこんな所だろう。
人気のない所で本日の収穫を確認するとスリの名人は青ざめた。
鞄の中身が全部スッカラカンになっていたからだ。
残っているのはさっきの老人の財布だけ。
蕎麦屋には鴨南蛮を美味しそうに食べている老人の姿があった。
その他
公開:18/12/30 05:28
更新:19/01/01 01:36

林 孝光( 東京 )

1日1作、昼の12時頃に投稿しています。

普段は四コマ漫画を描いたり、イラストを描いて遊んでいます。

趣味はジャズピアノです。

ショートショートは中学生の時に筒井康隆先生に出会って衝撃を受けて、星新一先生、藤子F不二雄先生と手を伸ばして読み漁り自分なりに執筆をしていました。

よろしくお願いします❣️

ショートショートの漫画も執筆しています。

漫画ブログ

http://takahaya4.hatenablog.com

 Instagram

https://www.instagram.com/haya4taka32

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容