極寒戦隊サムレンジャー

4
6

真冬の北の大地に、熱き五人のスーパー戦隊ヒーローがやって来た。

「寒さで体もまっかっか、赤レンジャー!」
「寒色系代表、青レンジャー!」
「ただの雪だるま、白レンジャー!」
「あくなき挑戦者、茶レンジャー!」
「暖色系でキッラキラ、黄レンジャー!」
「「「「「五人揃って、サムレンジャー!」」」」」

「なぁ、俺たちダサくね? なんか俺だけ赤フン一丁だしよ。肌をピシッと叩かれるだけで、めちゃくちゃ痛いわ!」
「僕も寒色系ってだけで、ただの全身タイツですからね、これ。敵も真っ青なレベルかと」
「私なんてただの雪だるまの着ぐるみよ。転けたら起き上がれないし。まぁ、中は暖かいけどね」
「チャレンジャー(挑戦者)と茶レンジャーって、ダジャレにしても酷すぎるだろ!」
「うちだけヒーローっぽくてゴメンやでー。これ黄色というか金色やしな」

サムズアップする黄レンジャーに対し、他の四人はサムズダウンだ。
その他
公開:18/12/26 23:55
更新:18/12/27 00:06
スーパー戦隊シリーズ⑥

壬生乃サル

自由きままに、気の向くままに。
サルも木から落ちる・る・る~。

壬生乃サル(MIBU NO SARU)
Twitter(@saru_of_32)

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容