墜落した彦星

0
3

空から落っこちてきた彦星の面倒を見る事になった。

クヨクヨしていてなんだか情けない男である。

気晴らしに散歩に連れ出すと一変色めき立ち、女性とすれ違う度に織姫〜と抱きつく。

兎に角女癖が悪いらしい。

次から次へと節操のなさに呆れて見てると、綺麗で清楚な女性に彦星をしらないかと話しかけられる。

指差すと、アンタ〜!と強面に豹変。この女性こそ織姫で、鬼嫁だった。

逃げようとする彦星をあっという間に捕まえ、オホホと連れ帰っていった。

それ以来夏の終わり頃に彦星が自分の部屋に転がり、織姫が迎えにくるのが風物詩になってしまった。
ファンタジー
公開:18/12/29 01:51

林 孝光( 東京 )

1日1作、昼の12時頃に投稿しています。

普段は四コマ漫画を描いたり、イラストを描いて遊んでいます。

趣味はジャズピアノです。

ショートショートは中学生の時に筒井康隆先生に出会って衝撃を受けて、星新一先生、藤子F不二雄先生と手を伸ばして読み漁り自分なりに執筆をしていました。

よろしくお願いします❣️

ショートショートの漫画も執筆しています。

漫画ブログ

http://takahaya4.hatenablog.com

 Instagram

https://www.instagram.com/haya4taka32

 

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容