弾む植木鉢

6
9

ぴょんぴょん弾んでいる植木鉢が売っていた。

見た目が面白い。

動物みたいで愛着が湧く。

つい買って育てていたが、落ち着きがなく土や水を床に撒き散らすので山へ捨ててしまった。

すっかり忘れてしまったある日、遠くから地響きが近づいてくる。

外へ出ると街が緑に埋め尽くされつつあるではないか。

驚異的に繁殖したあの植物が子供を連れて我が家へ里帰りしに来たのだった。
SF
公開:18/12/24 16:59

林 孝光( 東京 )

1日1作、昼の12時頃に投稿しています。

普段は四コマ漫画を描いたり、イラストを描いて遊んでいます。

趣味はジャズピアノです。

ショートショートは中学生の時に筒井康隆先生に出会って衝撃を受けて、星新一先生、藤子F不二雄先生と手を伸ばして読み漁り自分なりに執筆をしていました。

よろしくお願いします❣️

ショートショートの漫画も執筆しています。

漫画ブログ

http://takahaya4.hatenablog.com

 Instagram

https://www.instagram.com/haya4taka32

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容