153. あなたの睫毛

8
10

午前2時の窓の外は
光もほとんどなくて

でも眠れない私の心には
今日のあなたの笑顔が
あなたの言葉が

こんなにも切なく flashback
眩しいくらいだよ

お月さまは満月を過ぎて
また細くなっていくけれど

私の心は 日に日に
満たされていくよ

明日のために ゆっくり眠ってね
猫を抱きしめて寝るみたいに 暖かくね

私はそんなあなたの寝顔を眺めながら
ようやく眠りにつくよ

あなたの睫毛に そっとKissをして……
恋愛
公開:18/12/16 17:53
更新:18/12/16 21:42
毛祭り 昔書いた詩(笑)

ことのは もも( 日本 )

日本語が好き♡
18歳の頃から時々文章を書いています。
最近書いたものと昔書いたものをランダムにアップしています。
どれかひとつでも誰かの心に届きます様に☆
感想はいつでもお待ちしています!
宜しくお願い致します☆

2018年5月から書き始めて、2019年3月の時点で200作になりました。
これからもゆっくりですが、コツコツ書いていこうと思います(*^^*)
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容