幸せ薬とクリスマス

9
12

「出来たぞ!」
とある博士が実験室で嬉しそうな声を上げました。
その博士は少し変わった薬をよく作っていました。変わった薬というのは、思わずクスリと笑う『笑い薬』、犬もワンワン泣く『泣き薬』、魚もギョッと驚く『驚き薬』というものでした。
そんな博士が新しい薬を作ったのです。
博士の妻が「今度はどんなお薬かしら?」と言いました。
「今夜はクリスマスだからな! 服用するだけで幸せな気分になれる薬さ!」
「まぁ。また素敵な薬を作ったんですねぇ」
「だろ? クスリと笑ってしまうぐらい幸せな気分になれるぞ!」
「あら? それって『笑い薬』と一緒じゃない?」
「いや、これは『幸せ薬』といってだな……わはは!」
笑いで誤魔化す博士を見て、妻は微笑みました。
「私はそんな薬に頼らなくても幸せですよ。あなたの素敵な笑顔があれば、ね」
「うほっ!」
博士は顔を真っ赤にして叫びました。

「メリークスリマース♪」
恋愛
公開:18/12/15 23:20
そるとばたあ宿題 クリスマス SSG300作目

壬生乃サル

自由きままに、気の向くままに。
サルも木から落ちる・る・る~。

壬生乃サル(MIBU NO SARU)
Twitter(@saru_of_32)

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容