貴方の家にもいるかもね

1
4

娘は人形が大好きだ。部屋にあるドールハウスには動物や少女の人形達がお茶を楽しむ姿があり、それを見て私も思わずほっこりしてしまう。
綺麗な人形。可愛い人形。格好いい人形にドレスを着たおっさんの人形。おっさんの人形!?
私は思わず二度見してしまった。
私に見つめられたおっさんの人形は冷や汗を流し、突然走り出した。
あっ!待て!
私は思わずそれを掴む。私の手の中で暴れるおっさん。
「ママ、どうしたの?」
そう聞いてくる娘に「これ何!?」と聞いてみた。娘は顔をしかめる。
「それ、ゴキ人形。人形に擬態して人の家に入り込む生物なんだ。ママ、気持ち悪いからそれ捨てて」
捨てていいのか。ホッとした。
ゴキ人形を捨ててきた私に娘は謝ってきた。
「ママ、ゴキ人形は家で1体見つけるとあと30体はいるって言うの。残りのゴキ人形探すの手伝ってくれる?」
娘の衝撃的な言葉に、私は人形を集めるのも程々にしようと誓った。
ホラー
公開:18/12/06 18:24

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容