2
4

「裏切者の君には蜂の巣になって貰おう」
組織の秘密を敵対組織に流した俺は今、かつての仲間達からマシンガンを向けられている。
「あばよ!」
そう言って全員が俺に向けてマシンガンを乱射する。その瞬間、俺は文字通り蜂の巣となった。
そう、ミツバチの巣となったのだ。
「どうだ。我々が秘密裏に開発した蜂の巣化マシンガンの味は!」
ミツバチの巣と化した俺にかつての仲間達が何かを入れてきた。これは…女王バチか!
やめろ!そんなに働きバチを入れるんじゃない!
うわあぁぁぁ!俺の体の一部がローヤルゼリーまみれで物凄く元気が出てきたぞ!
やめろ!そいつをほじくるな!
そしてミツロウを持って行かないでくれ!
あと俺から取れたハチミツをパンに塗って美味しそうに食べないでくれ!

俺は今、組織の裏切り者として死ぬより恐ろしい目に合っている…
くうっ!いっそのこと殺してくれ!いや、壊してくれ!
ファンタジー
公開:18/11/28 19:01

魔法動物フィジカルパンダ

元・パンスト和尚。
7月9日、試しにペンネーム変更。気分転換を図る。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容