理論派のお好み焼き屋

17
12

「ここら辺に新しいお好み焼き屋さんが出来たらしいで」
久しぶりにお昼でも食べに行こうという話になって、友達がこう切り出した。

「評判はどうなん?」
「理論派のオーナーらしい。材料は1ミリ単位で正確に切って、粉と水もきっちり量る」
「いつものとこのおばちゃんは、キャベツ手づかみでドバッと入れるなぁ。ゴッドハンドで量ってるかも知れんけど」

「肉が焦げると思ってひっくり返そうとした客を『あと15秒焼かないとあかん!』と怒鳴ったとか」
「ああ、おばちゃんやったら『火ぃ通ってれば大丈夫や!』っていうなぁ」

「最後にソースと青のりかける時にも『トッピングの比率はこうや!』と話が始まって...」
「どうなったん?」

「話が長すぎて、食べる頃には冷めてたらしい。美味しいかどうか分からんけど行くか?」
「いや、やめとくわ。いつものとこ、行こ!」
その他
公開:18/11/27 11:17
更新:18/11/27 11:23

ロッサ( 大阪府 )

短い物書き。
皆さんの「面白かったよ!」が何よりも励みになります。誰かの心に届く作品を書いていきたいです。

54字の物語・更新情報はTwitterでチェック! ぜひ遊びに来てください。
https://twitter.com/leyenda_rosa

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容