のろいのろい

3
9

体が呪われた
筋力が次第に落ちてゆく
体力もなくなり、部屋の掃除機をかけるだけでゼイゼイ息が切れる
消化器官も呪われ、食べ物がそのまま出ることもある
おまけにこの前、ついに血便が出た
誰にも迷惑をかけず、人を傷つけることなく生きてきたつもりだ
それでも呪われるということは、自分の気がつかないところで誰かに恨みを買っていたのだろう

次第に頭も呪われた
銀行の暗証番号4桁さえも思い出せない
自分に不甲斐なさを感じずにはいられない
若い頃、2社を上場させた有名コンサルだったというのに
本当に情けない

私は医者の前で叫んだ
「呪いから解放してください」
「呪い?ただの老いですよ」
「は?」
「人は皆、いずれそうなります。まあ、生まれた瞬間からゆっくり呪われているかもしれませんね」


『おい新人!呪いをかけるのがノロいぞ!人間の平均寿命が伸びてるじゃないか!』
『すみません、大神さま!』
ミステリー・推理
公開:19/02/16 16:29

西木( Tokyo/Tokushima )

ここで全てを生み出しています。
最近のSSGのレベルの高さに驚愕しております。

https://twitter.com/fabian_westwood

https://note.com/fabian

https://www.youtube.com/channel/UCR60O2XovgWxDHFpvuwsADQ/videos?view_as=subscriber
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容