スーパー伝説の宝物

0
4

世界中が血眼になって探している伝説の宝物がある。
私は苦労して遂に宝物の在処にたどり着いた。
いざ神殿に入ると、あまりの眩さに目が眩んだ。
よりどりみどりの宝物に目が泳いでしまう。
早まる動悸を抑え入口のカートを押し一目散に食料品コーナーへ向かった。
何せ1週間近くろくな物を食べてない!
手当たり次第に放り込んだ。
唐揚げ。餃子。ニラレバ。焼き鮭。カツカレー。サイダー。たくあん。
続いて化粧品コーナーで髭剃り。歯ブラシ。衣料品コーナーでパンツにシャツに。
そしてレジに並びクレジットカードで支払う。カードなら通貨が違っても買い物が出来て楽だ。
「またのお越しを〜」
愛想の良い店員さんに会釈をし、私は家族の待つ故郷へと向かった。
「良い買いっぷりでしたね。店長」
「良い買いっぷりだったな店員。さあ、新しい商品の仕入れをしないと。次は4Kテレビでもしようかな?これだから宝物商法はやめられない。」
その他
公開:19/02/17 04:51

林 孝光( 東京 )

1日1作、昼の12時頃に投稿しています。

普段は四コマ漫画を描いたり、イラストを描いて遊んでいます。

趣味はジャズピアノです。

ショートショートは中学生の時に筒井康隆先生に出会って衝撃を受けて、星新一先生、藤子F不二雄先生と手を伸ばして読み漁り自分なりに執筆をしていました。

よろしくお願いします❣️

ショートショートの漫画も執筆しています。

漫画ブログ

http://takahaya4.hatenablog.com

 Instagram

https://www.instagram.com/haya4taka32

 

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容