金魚の散歩

2
3

授業中、窓の外をぼんやり眺めていたら金魚がふわふわ泳いでいた。
口から泡みたいなものをぷくぷくと出しながら一所懸命に汗水垂らして泳いでいる。
クルッとこちらに向かってきて窓にぶつかるのかと思うと、ヌッと通り抜けて教室内を泳ぎ始めた。
ひと通り周回すると私の机に来て消しゴムの上に座り煙管を吸い出した。
そーっと鉛筆でつついてやろうとしたら煙をぶわーっと吐きかけられた。
ゴホゴホと咳き込みながら机を見るといつの間にやら金魚の姿形を消していた。あっと立ち上がると私は教室中の冷ややかな視線を一斉に浴びていた。
ファンタジー
公開:19/02/09 03:11

林 孝光( 東京 )

1日1作、昼の12時頃に投稿しています。

普段は四コマ漫画を描いたり、イラストを描いて遊んでいます。

趣味はジャズピアノです。

ショートショートは中学生の時に筒井康隆先生に出会って衝撃を受けて、星新一先生、藤子F不二雄先生と手を伸ばして読み漁り自分なりに執筆をしていました。

よろしくお願いします❣️

ショートショートの漫画も執筆しています。

漫画ブログ

http://takahaya4.hatenablog.com

 Instagram

https://www.instagram.com/haya4taka32

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容