その影が踏みたい

12
11

その若い女はATMの画面に暗証番号を入力してみた。
「やっぱり生年月日ね」
女は現金を引き出すとその場を去った。

大学生の綾乃は、同じ大学に通う直之と結婚の約束をしていた。直之は在学中にゲームアプリの開発に成功し、会社を経営する社長となった。綾乃は直之からプロポーズを受け、学生結婚の計画を立てていた。

「綾乃、結婚資金用の口座あるよな」
「なんかあった?」
「限度額まで引き出されてる。防犯カメラの映像に、綾乃が」
「冗談でしょ?」
綾乃には女の影が浮かんでいた。

自宅に帰り電話をかける綾乃。
「お姉ちゃん。今、どこ?」
『暗証番号、変えたの?』
「やっぱり…もういい加減にして!」
双子の姉は妹を妬んで、嫌がらせを続けていた。綾乃は、こんな姉を直之に紹介できないでいたのだ。

朝、綾乃は直之の自宅を訪れ、インターホンを押すと、直之が不思議そうな顔をして出てきた。

「……誰?嘘だろ」
ミステリー・推理
公開:19/02/05 23:12
更新:19/02/06 02:00
スクー 使い込み学生結婚 その影を追いたい

豊丸晃生( 大阪 )

ショートショートの神様、星 新一を崇拝しています。
お笑い系のショートショートを中心に書いていきたいと思いますので、よろしくです(^^)。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容