ウイルスたちのイメージアップ

6
8

「みんな!今年から俺達は『ノロ』と呼ばれることになった!鈍重なイメージと思わないか…前はノーウォークウイルスってイカした名前だったのに。お前ら悔しくないのか!」

部員は部長の話を真剣に聞き入っていた。中には涙を流す者もいた。

「人間は我々をなめてる。もっと感染を拡大するため、ジャンプ力を鍛えよう。合宿だ!」

辛い合宿を経て、彼らは身長の150倍も跳躍できるようになった。そんな彼らを人間は『ノミウイルス』と呼んだ。

「部長!この前、犬の体に隠れてた仲間がプチっと潰されました!」

「むう。人間め。やはりウイルスなら空を飛べるようにならないと。もう一度、合宿だ!」

彼らは地中に秘密の特訓場所を作り、空を飛ぶ練習に明け暮れた。血も滲む特訓は七年におよび、ようやく彼らは地上に顔をだした。

季節は夏。シャーー、ョシャーー!と歓声に似た蝉時雨が降り注いだ。
彼らの名は…わかりますよね?
ファンタジー
公開:19/02/04 20:12
更新:19/02/05 07:18
スクー 合宿も視野にいれたノロウイルス

イチフジ( 地球 )

マイペースに書いてきます。
感想いただけると嬉しいです。

とりあえず、100話と、お気に入りにはいる作品を作ることを目標にする

78 蟹座

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容