江戸節分小噺

10
8

「若旦那ぁ! 若旦那ぁ!」
なんだい、夜更けだというのに騒々しいねぇ。
「赤鬼と青鬼がやってきたそうで!」
ほう、そいつぁてえへんだ。
「それが、どうも様子がおかしいんでさあ」
様子が、おかしい?
よし。そいじゃ、ちょいと行ってみようじゃないか。

「ほら、見てくだせえ! 今宵は節分だとかで、終始あんな調子なんでさあ!」
ほぅ。こりゃあ、見事に抱きおうとるな。

今宵は、節分。
ありゃ、接吻。
その他
公開:19/02/03 00:00

壬生乃サル

自由きままに、気の向くままに。
サルも木から落ちる・る・る~。

壬生乃サル(MIBU NO SARU)
Twitter(@saru_of_32)

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容