釣る予定

5
6

ある所に釣り好きの男がいたが腕はサッパリだった。
あまりに釣れないので先にスケジュール帳に書いてみた。
この日の釣果は何匹、この日は何匹・・・という具合。
そして次の週。
今日もボウズかと思いきや大きなアタリがきた。そして予定通り同じ数だけ魚が釣れた。
それからというもの魚が釣れるわ釣れるわ。
欲を張りだした男は、どんどんと釣れる数を増やしていった。
そして男は思い切って商売にして稼いでやろうと桁を増やした。
入れ食い状態で、カツオの一本釣りのような忙しさになった。
男は夢中で魚を釣り上げて意気揚々と卸売市場に向かった。
しかし鑑定をした漁師から、なんだこの魚は!と門前払いをされてしまった。
魚を確認すると水を吸った紙のようにふにゃふにゃとふやけているではないか。
ハッと気づき男がポケットをまさぐると底の縫い目が裂けており、スケジュール帳は何処にもなかったのであった。
ファンタジー
公開:19/01/27 01:34
更新:19/01/28 15:57

林 孝光( 東京 )

1日1作、昼の12時頃に投稿しています。

普段は四コマ漫画を描いたり、イラストを描いて遊んでいます。

趣味はジャズピアノです。

ショートショートは中学生の時に筒井康隆先生に出会って衝撃を受けて、星新一先生、藤子F不二雄先生と手を伸ばして読み漁り自分なりに執筆をしていました。

よろしくお願いします❣️

ショートショートの漫画も執筆しています。

漫画ブログ

http://takahaya4.hatenablog.com

 Instagram

https://www.instagram.com/haya4taka32

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容