G線上のヒストリア

6
5

どうも。私、バッハです。『バロックの父』こと、クラッシック界のスーパースター、J.S.バッハです。
全然イメージ違う?ドイツ人のくせに日本語ペラペラ?まぁそう仰いますな、何を隠そう、私生まれも育ちもジャパネット、じゃない、ジャパニーズ。そりゃそうですよ、絵ですから。正確には印刷ですから。製造年月日は昭和、この学校の音楽室に飾られ40と01年の超・新星☆

え、本題?もちろん、かの名曲『G線上のアリア』……御存知ない?こりゃまた奇遇。私も存じません。
って、本人ちゃうんかい!とか突っ込まないんですか。
だってあれ、私が書いた後、別人のアレンジ&タイトル変更で大ヒット。ぶっちゃけパクリですよ。G線1本で弾けるのも、その別人さんが、練習中バイオリンの弦3本切って、残り1本で弾いた怪我の功名だとか。

G線も五(GO)線も興味ゼロ?あ、そう。はいはい分かりました、消えますよ。

じゃ、ばっは~い♪
ファンタジー
公開:19/01/21 00:11
ゆっちさんへ。 (たまたまクラシック繋がり) 本当にありがとうございます♪

創樹( 富山 )

創樹(もとき)と申します。
前職は花屋。現在は葬祭系の生花事業部に勤務の傍ら、物書き(もどき)をしております。

小石 創樹(こいわ もとき)名にて、AmazonでKindle書籍(電子/紙)を出版中。ご興味をお持ちの方、よろしければ覗いてやって下さい。

☆SSGと皆様のお陰で生まれた本たち☆

ショートショート・アソート
Ver.0~街角のキセキ(※無料お試し版)
Ver.1~フラワリング・ライフ
Ver.2~机上ファンタジア

詩集
君に伝えたかったんだ。

いつも本当に、ありがとうございます!

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容