浮力をもった晩

2
4

皆が寝静まった頃、1人だけの楽しみが始まる。
晩の間だけ空を漂えるようになるのだ。
空からのんびり街を観察できる。
地上では分からない世界がある。
ある家のバルコニーに座ると、声をかけられた。
振り返ると病弱な女の子がおり、ピーターパンと勘違いされてしまった。
その日以来、女の子に会いに行くのが楽しみになった。
病と戦う女の子を励ます為にピーターパンになり切って夢を語る。
いつかネバーランドに連れて行ってあげると約束した。
所が突然、女の子一家が引っ越してしまった。
空気の良い田舎で養生すると噂で聞いた。
それからというもの、晩になっても身体が浮く事は二度となかった。
ファンタジー
公開:19/01/19 00:58

林 孝光( 東京 )

1日1作、昼の12時頃に投稿しています。

普段は四コマ漫画を描いたり、イラストを描いて遊んでいます。

趣味はジャズピアノです。

ショートショートは中学生の時に筒井康隆先生に出会って衝撃を受けて、星新一先生、藤子F不二雄先生と手を伸ばして読み漁り自分なりに執筆をしていました。

よろしくお願いします❣️

ショートショートの漫画も執筆しています。

漫画ブログ

http://takahaya4.hatenablog.com

 Instagram

https://www.instagram.com/haya4taka32

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容