175. ゲレンデがとけるほど恋したい私たち

8
8

大学の彬先輩は実家がお金持ち☆
最近彼女と別れたので婚活中の私は先輩に狙いを定めた。男女2対2でスノボに行こうとLINEで誘ってみたのだ。友達の優希は私の気持ちを知ってるので優希が話を進めてくれた。
「先輩のRV車はちゃんとスタッドレスに履き替えてるみたいだよ♪助手席でしつこくならない程度に先輩に飲み物や食べ物を薦めるんだよ!」「ありがとう♡」本当に心強い。

当日は天気が良くなかったが到着する頃には回復するようなので、ゲレンデに向かった。
しかし山道に差し掛かる頃車がガタガタといいだした。仕方なくJAFを呼ぼうとした時、先輩の連れてきた秀俊くんが「あーこれはタイヤの空気圧がもともと不充分でしたね」そう言うと持って来ていた小型の充填装置を使いサッと対処してくれた。
その姿があまりにもカッコ良かったので先輩への気持ちはあっという間に溶け始め私たちは目を♡にし、お互いにバチッと火花を散らした。
恋愛
公開:19/01/20 17:30
更新:19/01/20 17:28
スクー ゲレンデがとけるほど恋したい スタッドレス BGMは勿論広瀬香美さん♪

ことのは もも( 日本 )

日本語が好き♡
18歳の頃から時々文章を書いています。
最近書いたものと昔書いたものをランダムにアップしています。
どれかひとつでも誰かの心に届きます様に☆
感想はいつでもお待ちしています!
宜しくお願い致します☆

2018年5月から書き始めて、2019年3月の時点で200作になりました。
これからもゆっくりですが、コツコツ書いていこうと思います(*^^*)
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容