雪の花火

1
4

雪が降ってきてさらに寒くなった。
良い物を見せてあげる、と友人が雪玉を作り芯のような物を挿してマッチをすると、ロウソクのように火が灯った。
友人が長いこと研究してきた技術らしい。
これからビジネス展開するから詳しくは企業秘密だけど、初雪は特にロウソクのになりやすいとの事。
小さい時にマッチ売りの少女を読んで一念発起したのが理由。
長い付き合いだけど、友人にこういう一面があったのかと感心していたら、
実はロウソク以外にも使い方があるんだよと空に向かってかざした。
すると舞い降りる雪がチリチリとまるで線香花火のように輝いては落ち、雪の花火は夜のネオンと混じって煌めいた。
ファンタジー
公開:19/01/13 10:01

林 孝光( 東京 )

1日1作、昼の12時頃に投稿しています。

普段は四コマ漫画を描いたり、イラストを描いて遊んでいます。

趣味はジャズピアノです。

ショートショートは中学生の時に筒井康隆先生に出会って衝撃を受けて、星新一先生、藤子F不二雄先生と手を伸ばして読み漁り自分なりに執筆をしていました。

よろしくお願いします❣️

ショートショートの漫画も執筆しています。

漫画ブログ

http://takahaya4.hatenablog.com

 Instagram

https://www.instagram.com/haya4taka32

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容