星屑エアポート

6
13

「発行できない?」
「はい。お客さまはまだ早い、と」
ここは星屑エアポート。
ここから離陸する、とあるジェット機に搭乗するためには、特別なパスポートが必要である。
そのパスポートを発行するための窓口で女性が揉めていた。
「そんなぁ。私、もうかなり頑張ったのですよ?」
「お気持ちはわかりますが、我々にはどうしようもありません」
「もう一度掛け合ってみて下さいよ」
「少々お待ち下さい」
パスポートを発行するためには第三者の了承が必要なのだが、誰かが発行を認めていないようだ。
「……やはり、あと一年は無理との事です」
「そんなぁ……」

一年後。
「無事、発行されました」
「どれだけ待たせたら気がすむのよ」
「お子さんの結婚をお待ちになっていたようですね。しっかり見届けてから来い、と」
「もう、あの人ったら。会ったら……」空に向かうジェット機に乗り込み、女性が呟いた。
「抱き締めてやるんだから」
その他
公開:19/01/10 23:55
更新:19/01/11 01:05
星屑になるパスポート スクー

壬生乃サル

2019年(8/8~)
・のんびり55本ノック!
11/55 (10月15日現在)
2019年(~8/8)
・500まで(180本)ノック!完走。
2018年(5/13~12/31)
・壬生の(320本)ノック!完走。

壬生乃サル (みぶ の さる)
https://twitter.com/saru_of_32

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容