0
4

私の一族は女性だけ、人魚を見ることが稀にある。
それも決まって、デートの最中だ。
私は恋人と必ず実家近くの海に行くようにしている。
何故なら、我が家には「デート中、人魚を見るとその相手はロクな相手じゃない」というジンクスがあるからだ。
そんなバカな…とお思いだろう。
それがバカにできない。私が最初に最初に付き合った男。なんと、浮気の常習犯だった。
私に「結婚を考えている」と言ったのは嘘だったのか!
すぐに別れた。
次の相手は多額の借金をしていた。それも博打による借金だ。
この人と一緒になっても幸せになれない…そう思った私は別れることにした。
2度あることは3度ある。
私は恋人が出来るとすぐに海に行き、人魚に相手を見てもらった。
そして何度目か、ついに人魚の現れない男の人と出会った。
私はその人と結婚し、幸せな家庭を築くことができた。
そして今、娘の「人魚を見た!」という話に耳を傾けている。
恋愛
公開:18/10/15 19:24

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容