耳の裏

18
15

不意に蚊の鳴くような声が聞こえた。
まわりには誰もいない。独り言を呟いたわけでもない。
空耳、だろうか?
そう思っていると、また微かな声が聞こえた。聞こえ方に違和感がある。耳の裏から直に響くような声。
なにかしら? と、洗面所に向かう。そして鏡越しに手鏡をかざしてみた。

耳の裏に口が、あった。

見覚えのある口。そう言えば、声にも聞き覚えがある。
すると今度は少し大きめの声が聞こえた。思わず懐かしさに涙腺が緩む。
私はある事を確認するため仏壇の前に立った。視線の先には旦那の遺影。その遺影には……。

口が、なかった。

旦那は若くして病で亡くなった。あれからもう十年が過ぎる。今日は銀婚式。私は耳の裏をソッと触った。

「あなた、覚えていてくれたのねぇ」

旦那は私の耳の裏に口付ける事が好きだった。その後には決まってこう言っていた。その言葉がハッキリと、耳の裏から響いた。

「愛してるよ」
恋愛
公開:18/10/16 23:59
むう宿題・恋愛編 4/10 銀婚式

壬生乃サル


2019年
・500まで(180本)ノック!
 165/180 (7月12日時点)

・そるとばたあ宿題
 MIBU NO ALBUM
『壬生モンキーパーク』(全13曲+1)
 01.クロック・マーチ 02.鏡の国
 03.迷宮入り事件 04.「惑星」
 05.筋肉戦隊ムキレンジャー
 06.恋のダンベル 07.きずぐちぐちぐ
 08.野良犬と捨て猫のブルース
 09.「あい」 10.悪夢と夢喰い
 11.しょんぼりヶ丘
 12.キーキーチェイス
 13.The Moon Waltz (32.「針」)

2018年(5/13~12/31)
・壬生の(320本)ノック!完走。

壬生乃サル (みぶ の さる)
https://twitter.com/saru_of_32

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容