35kmから楽になるシューズ

9
10

靴メーカーの開発部門にいる友人が、一足の靴をくれた。なんでも、フルマラソンを走るとき、35km地点から足が軽くなるんだそうだ。
フルマラソンでは35kmからがよりキツイと言われている。そこで、そのキツイ期間を楽に走れるようになる靴を開発したのだと言う。

受け取った靴は、重い。普通のランニングシューズより確実に重い。こんなんじゃ、35kmまで行く前に足にきてしまう。そう友人に訴えたが、その重さが大事なのだと言う。試しにこの靴を履いて走ることにした。

35km地点。突然靴底がはがれた。なんと二重底になっていたのだ。重りが取れたせいか、途端に靴が軽くなった。しかし、それまで重い靴で走っていたせいで、足にガタがきていた。いくら靴が軽くなっても、速く走ることはできなかった。

「どうだ、35kmから足が軽くなっただろう?」ドヤ顔で友人が言う。
「ああ、確かに。是非量産してくれ。僕は使わないけど」
その他
公開:18/10/11 22:24

いづみ( 東京 )

文章を書くのが大好きです。
いつかちゃんと書きたいと思っているネタが3本ありますが、いまだ手付かずのまま。
まずはショートショートで修行します。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容