99. 満月と共に──

13
13

そういえば こんな夜だった。
あなたと私が 初めて結ばれたのは。

少し開けた 窓際のカーテンがひるがえって
私は 涙でにじんだ瞳で満月を見つめて
「こんなにきれいな満月を見たのは初めて」と、
あなたの胸の中で そうつぶやいた。

その頃と同じ季節の 同じ満月なのに
あなたはもう ここにはいない
あなたはもう 私と共に あの月を見てはくれない。

大好きなバイクと一緒に 一年前の満月の夜
岬のカーブから 海へ落ちていったあなた

満月に見惚れ 満月の映った海へ 飛びこんでいったあなた。

あなたは今 満月と共にいるのですか──。
恋愛
公開:18/09/24 10:16
更新:19/02/25 02:55
今日は中秋の名月

ことのは もも( 日本 )

日本語が好き♡
18歳の頃から時々文章を書いています。
最近書いたものと昔書いたものをランダムにアップしています。
どれかひとつでも誰かの心に届きます様に☆
感想はいつでもお待ちしています!
宜しくお願い致します☆

2018年5月から書き始めて、2019年3月の時点で200作になりました。
これからもゆっくりですが、コツコツ書いていこうと思います(*^^*)
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容