悔し涙のタコさんウインナー

7
12

タカシ君は泣いていた。

今日は運動会だった。タカシ君はリレーの選手だった。
毎日遅くまで練習をした。バトン渡しにカーブの曲がり方。
下馬評ではタカシ君のチームが1位だった。

タカシ君は泣いていた。

転んでしまったのだ。あと少しでゴールというところで。
バトン渡しもカーブの曲がり方も完ぺきだったのに。
ボクが転んだせいで最下位になってしまった。

運動会が終わって家に帰っても、涙が止まらなかった。
転んだ時にできた膝の傷がズキズキと痛む。
お父さんもお母さんも何も言わなかった。その優しさがよけい辛かった。

タカシ君は泣き続けた。

お夕飯はカレーだった。
カレーの上に、タカシ君の大好きなタコさんウインナーが、これでもかっ!というほど乗っていた。
タコさんウインナーはみんな笑っていた。優しい笑顔だった。

タカシ君は号泣しながら、タコさんウインナーをパクリと食べた。
その他
公開:18/09/21 21:12
スクー 授業中に話を作った 悔し涙のタコさんウインナー

いづみ( 東京 )

文章を書くのが大好きです。
いつかちゃんと書きたいと思っているネタが3本ありますが、いまだ手付かずのまま。
まずはショートショートで修行します。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容