謎の転向生

20
16

「あたしとは、ばっくざらんに付き合ってください」
と、転校生は言った。
あちゃー、転校早々やっちゃったね。
ざっくばらんの間違いじゃん!
「アハハ!」
「K子さん、何を笑ってるの?」
「だって、ばっくざらんって」
あれ?
先生を始め、クラスのみんなが不思議そうにあたしを見た。あとで辞書を引いてみると「ばっくざらん」が普通に載ってた。
そうだっけ!?
いやいや⋯⋯。
その後も、佐藤先生のことを鈴木とかアメリカの首都はハワイとか言い間違ってたけど、その日からそれが正しいことになってしまった。

お昼休みに転校生が近づいて来た!
やばい!
「K子さんってB先輩と付き合ってるのよね? イイなぁー」
えっ、こいつ誰と勘違いしてるの?
B先輩と付き合ってるのはY子よ!
あたしは憧れてるだけ⋯⋯。

ところがその日から、あたしはB先輩の彼女になった!!
まぁ、ばっくざらんなのもたまにはイイかもね⋯⋯。
ミステリー・推理
公開:18/09/16 12:08
更新:18/09/17 15:45
ばっくざらんの会

渋谷獏( 東京にいるけっどカンサイジ〜ン♪ )

(獏・ω・) 渋谷獏(しぶたに・ばく)と申します。
土器っ土器っ〜♪ 獏ぅ獏ぅ〜♪
https://twitter.com/ShaTapirus
https://www.instagram.com/tapirus_sha/
http://tapirus-sha.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容