0
17

とある企業でまたもや爆発事件が起こった。
亡くなったのはその企業に勤める部長職の男。セクハラ・パワハラ、当たり前。誰からも嫌われる男だった。
そんな男が部下を長時間説教している中、時計が正午をさした瞬間に突然爆発してしまった。
何かが腹を突き破ったようだが、爆発物は一向に見つからない。
今回もダイナマイトボディに嫉妬の炎の線で考えたが、メタボな男の体ではそれも起こらないだろう。
そんな中、今回も鑑識から驚くべき報告がされた。
「被害者は体の内側から爆破されたようです」
しかし、その割には破裂しているのは腹だけだ。腹の中で爆発したなら背中も吹き飛ぶはず…どういうことだ?
「どうやら被害者は当時、とても空腹状態でお腹と背中がくっついていたそうです。そんな被害者が急激に腹を立てたことで、怒りが腹から突き出したようです」
そんなバカな!
「あまりの空腹に立腹しすぎて、腹がキレた事が原因ですね」
ミステリー・推理
公開:18/09/04 18:52

魔法動物フィジカルパンダ

元・パンスト和尚。
7月9日、試しにペンネーム変更。気分転換を図る。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容