やぶれたぁ

16
26

「ママはなんでパパと結婚したの?」
お!小学生のくせに好きな男子でも出来たかな?私は引き出しの奥から小さな缶を取り出して蓋を開けて娘に見せた。中はただの紙くずだ。
「結婚する前にね、仕事で海外に行くけど必ず迎えに来るから3年待ってって書かれた手紙を貰ったの」
「パパから?」
「別の人から。嬉しくてね、ずっと待ってますって返事を書いた。でも手紙を出す前にパパに見つかってビリビリに破かれちゃったの」
「ひっどーい」
「次の日、パパがこの缶を持ってきた。『それなあに?』って聞いたら『ごめん』って一言。中にはこれが入ってた。それ見た時にね。こんなに細かくなるまで手紙を破るほど、パパは私の事好きなんだなぁって」
「ふーん」
「そしたらね、いつの間にかパパと結婚してた」
「変なの」
そうだねと笑いながら娘を頭を撫でる。
実は紙くずの中に小さな手紙が隠されていた。その内容は…恥ずかしいから娘にも内緒だ。
恋愛
公開:18/09/03 22:45
月の音色 それなあに 前回が手紙ネタだったので

のりてるぴか( ちばけん )

月の音色リスナーです。
ショートショートって難しい。
最初の頃は400字は短すぎるなんて思ってましたが、色々書くうちに400字に無限の可能性を感じるようになりました。

読んだ人の心が少しでも動いたらいいな。何かを感じてくれたらいいなと思って書いてます。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容