父の答え

10
11

「こんなチャラチャラしたもん売れるか!」
父はそれだけ言うと黙ってしまった。

京都に店を構える明治41年創業の和菓子屋、彩燈堂(さいとうどう)。父は4代目だ。
みたらし団子が有名で、その味は代々引き継がれている。

さっき試食を頼んだ「ミニみたらし」は僕のアイデアだった。
「観光客に食べ歩きを楽しんでもらうために小さくしてはどうか」
そう思ったのだが、無理な相談だったようだ。

そんな時、東京のデパートから出店の誘いが来た。
少し父とは離れたい。いい口実ができたと思い、新幹線の切符を買った。

お店は連日大盛況だった。
夕方、東京駅でお弁当を買っている時に電話が鳴った。父だ。
「新幹線やったら、窓から京都タワーみえるやろ。それがこの前の答えや」

「次は京都、京都」
車掌のアナウンスを聞いて、窓の外を見た。

オレンジ色の京都タワー。まるでみたらし団子だ。
父の満足げな笑顔が浮かんだ。
その他
公開:18/11/22 16:12
更新:18/12/11 23:43
スクー ライトアップ試食

ロッサ( 大阪府 )

短い物書き。
皆さんの「面白かったよ!」が何よりも励みになります。誰かの心に届く作品を書いていきたいです。

54字の物語・更新情報はTwitterでチェック! ぜひ遊びに来てください。
https://twitter.com/leyenda_rosa

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容