タイムラジオ

18
31

不思議なラジオと出会ったのは、古道具屋でのことだった。いかにもレトロなそのラジオを見ていると、店主は言った。
「それはタイムラジオというものでしてね。日付と時刻をいじってやれば、過去に戻って当時の放送を聞くことができるんですよ」
おれはそれを買い取ると、早速家でいじってみた。おれには聞きたい番組があった。それは中学時代にヘビーリスナーだった番組だ。
時計を合わせると、はじまった番組からは聞き慣れたジングルが流れだし、記憶が瞬時によみがえった。おれは思う。夢中になって番組にハガキを送ったものだったなぁ、と。
懐かしくなり、ふざけて番組宛にハガキを送ったのは後日のことだ。しかし、数日後、また番組を聴いていて耳を疑うことになる。なんと自分のハガキが読まれたのだ。

そういうわけで今おれは、暇があれば郵便受けを覗く日々を送っている。
ハガキの採用者に送られるステッカーが、早く届きやしないかと。
SF
公開:18/11/23 14:08
南海放送ラジオ

田丸雅智( 東京 )

1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映された。15年からは自らが発起人となり立ちあがった「ショートショート大賞」において審査員長を務め、また、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、新世代ショートショートの旗手として幅広く活動している。著書に代表作『海色の壜』など多数。

◆公式サイト:http://masatomotamaru.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容