140. 夢で 逢いましょう。

10
9

点滴の繋がれし首を
鏡で眺めてはまた一つ溜息をつく

アタシは今どこにいるんだろう?
ここは病院だよと説明されても
理解出来ないわ

手足をジタバタさせても
どうしようもない現実
真っ白い壁とシーツが
こんなにも不安にさせるものなの?

アタシの身体(からだ)はこんなので本当に治るのかしら?
白衣を着た人達がまた笑顔で近づいてきた

泣いても泣いても
この声はあなたには届かない

病気が治ったら
アタシの頭の中身も
少しはマシになるかしらね
それまではひたすら眠って
たまに良い夢を見るしかないのかしらね

春になり花が咲き始めたら
鳥になってあなたの元へ旅立つつもりよ

それまでに栄養と休息をたっぷり摂っておくわ

また眠くなる薬が少しずつ入ってきたみたい

夢で 逢いましょう。
その他
公開:18/11/23 09:00
更新:18/11/25 02:20

ことのは もも( 日本 )

日本語が好き♡
18歳の頃から時々文章を書いています。
最近書いたものと昔書いたものをランダムにアップしています。
どれかひとつでも誰かの心に届きます様に☆
感想はいつでもお待ちしています!
宜しくお願い致します☆

2018年5月から書き始めて、2019年3月の時点で200作になりました。
これからもゆっくりですが、コツコツ書いていこうと思います(*^^*)
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容